脱毛サロンに行くその前に!自分の毛について知っていますか?

話題沸騰の永久脱毛。

 

面倒に感じる毎日の毛の処理が必要なくなるということで、話題沸騰の美容法。

 

そうなのですが、そのような光脱毛ですが、その前に。

 

このページを開いてる皆様は自分に生えてる毛の仕組みを考えたことありますか?

 

お店に行く前にまずしっかりと自分の体毛について知るのはすごく大切です。

 

そのことについて知っているか知らないかで脱毛サロンに行った時も不安なことも聞きやすいです。

 

とは言いますが自分の体に生えている毛について脱毛サロンを選んでいる人はそんなにはいないようです。

 

ということでここでみんなに生えてる毛がどんなものなのか纏めてみたいと思います。

 

 

毛根部

とりあえず毛がどのような構造なのかについてまとめてみました。

 

これを読んでいる方々に生えている毛は見えてる上部分を「毛幹」表皮より深いところにあるところを「毛根」と呼びます。

 

さらに下、ムダ毛の根元、毛根部にある丸いところを「毛球」と呼びその一番奥深くには「毛乳頭」って呼ばれるところがあります。

 

ここには毛乳頭には血管を通って養分を吸って毛を長くさせるっていうわけ。

 

というわけで、毛が伸びるにためには体の毛の中でも詳しく言うと最深部の毛球の先にある毛乳頭が司っていると言われます。

 

つまりシェーバーを使って見えてるとこを綺麗にそり落としても毛乳頭のところがあると体毛は伸びてきます。

 

ちなみに、この毛乳頭の部分には「毛母細胞」が作り出しています。

 

だから、毛抜きで抜毛することで毛乳頭が消失したとしても、

 

毛母細胞と呼ばれるところがそのまま存在していると次の毛乳頭のパーツが作り出され、再び体毛が生えてしまうのです。

 

 

毛が生えるメカニズムは?成長スピードはどのくらい?

毛は長くなる、抜けるしばらく休息してまた成長してと決まった周期でぐるぐるしているのです。

 

毛が伸びてくる時期には先の血管を伝って毛乳頭の部分にまで長くなるために

 

必要な栄養が運ばれてきて毛母細胞のパーツまでくるんだ。

 

そっから毛母細胞の部分の細胞の分裂がどんどん分裂して毛球が製造されます。

 

さらにはそのまま細胞が止むことなく分裂を繰り返し、これらが体の毛として見える部分までしっかり伸長してきます。

 

詳しく説明するとその成長スピードはどこの毛かによって変わります。

 

髪の毛は成長するスピードが速く1日で0.3mm前後長くなります。

 

次にワキの毛も成長スピードが速く1日に0.3ミリ程長くなってきます。

 

さらには顔にある眉毛やまつ毛は伸びるスピードは1日に0.18mmほどです。

 

以上のように、ひとまとめに毛といっても、成長スピードは様々なんです。

 

 

毛の周期について

さらにここからは先述した「毛周期」をさらに、丁寧にまとめます。

 

初めの所で生える、抜ける、長くなるを巡回していると言いました。

 

もっと詳しく説明すると毛にはお休み・伸長・退行と生え変わりに関わる期間が3つ存在するんだ。

 

休止期の毛は肌の奥の見えないところで次の毛が生えるための準備をしているための期間です。

 

成長期で伸びていくための栄養素を得てしっかり伸びる時です。

 

退行期になると毛と毛乳頭の結合が弱くなり離れて抜け落ちる周期です。

 

そのようなわけで成長の時期の毛を除去したとしても皮膚のすぐ下には今から生える毛が待っています。

 

そういう理由で時間をかけて体毛を除去しても眠っていた次に待っていた体毛が生えてきてしまうんですね。

 

さらにはお肌から毛として見ているところは全体の約3分の1でしかなんです。

 

その上その毛周期は体の場所によって少しずつ変化してきます。

 

身体で一番に毛周期が最長なのは頭の毛で成長期が3〜4年ほどで、抜ける時期がくると自然と抜け落ちます。

 

加えて言うと髪の毛は1日に50本程度が手を加えなくても落ちるって言われてるんだ。

 

加えて言うと体の部分と顔の部分だと顔の毛の方がサイクルが抜けるまで間がないのも特徴です。

 

フェイス部分に生えている毛が2カ月程度で抜け落ちて身体部分に生えている毛は周期が3〜4カ月。

 

そのため、体と顔、全身の毛を一度にケアしたとしても顔の方がすぐに伸びます。

 

 

毛ってなんで生えてるの?

「ムダ毛」とは言いますが、ムダと呼ばれても利になかった目的を持っています。

 

その4つの理由を話します。

 

私たちに生えている体毛は

 

1.皮膚の保護機能2.保温・断熱機能3.感覚機能4.紫外線防止機能の4つの機能があります。

 

皮膚を保護する役目

 

物がぶつかることから保護してくれることを言っています。

 

具体例を上げると頭部は髪の毛がワキは摩擦からの保護のために生えていることが挙げられます。

 

次に、保温・断熱機能です。

 

寒い空気から身を守り、さらに直射日光からは熱や光を防ぐシャットアウト機能を言います。

 

さらに、感覚機能です。

 

実は、ごくわずかではありますが、体毛は身体の感覚を存在しています。

 

抜毛してしまうと感覚機能が落ちるという話もあるんです。

 

最後に、紫外線防止機能です。

 

体毛には、太陽からの紫外線を防護してくれる役目を持っています。

 

まとめたようにムダ毛って言ってるけどきちんとした目的があるのです。

 

 

サロンに行く前に!

ここまで毛についてまとめてみました。

 

毛のことやそのムダ毛の仕組みについてわかりましたか。

 

体毛のことが詳しくわかれば光をつかった脱毛がどのようなもので

 

サイクルをわかりやすくなって脱毛サロンで役に立つことますよ。

関連ページ

脱毛サロンの光脱毛について
脱毛サロンの光脱毛についてご紹介いたします。脱毛サロンの施術方法は色々ありますが、今回は光脱毛について説明したいと思います。これからサロンで脱毛をお考えの方は参考にどうぞ。
男性のヒゲ脱毛はメンズ専門サロンへ
男性のヒゲ脱毛はメンズ専門サロンへ行きましょう。男性が脱毛する理由で最も多いのは毎日のヒゲの処理が大変だから!と言う事です。ヒゲの脱毛をするにはメンズ専門脱毛サロンを利用するのが一番です。これからは男性も脱毛する時代です。
サロンは自分で脱毛するより効く!
サロンは自分で脱毛するより効く!!最近流行りの脱毛、費用が掛かるなどのデメリットはありますが、その分メリットの方が圧倒的に多いのです。自己処理が不要・肌自体もキレイになる・美的意識が強くなるなど脱毛サロンは自分で処理するより断然にメリットが高いです。脱毛をお考えの方は是非参考にしてください。
脱毛サロンが複数回通わなければいけないその訳とは?
脱毛サロンが複数回通わなければいけないその訳とは?主な要因は毛周期が大きく関係しています。さらに、脱毛サロンによって施術回数は違い、施術するマシンの性能が脱毛サロンごとに違うからです。脱毛サロンが1回で施術が終わらないその訳とは?内容が分からない方は是非参考にご覧ください。